千葉県民のみなさま ジェネリック医薬品使ってますか? 千葉県民のみなさま ジェネリック医薬品使ってますか?
千葉県ではジェネリック医薬品の使用を推奨しています 普段使うお薬こそ、ジェネリック医薬品に!

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、新薬と効き目や安全が同等の医薬品のことです。

安心・安全
ジェネリック医薬品は、
国の検査に合格した
安全なお薬です。

新薬と効き目が同等

ジェネリック医薬品を製造・販売するには国の厳しい試験を合格する必要があります。品質・有効性・安全性について厳格に審査され、その厳格な審査に合格したものだけが製造・販売されています。

お財布にやさしい
新薬とくらべると、
お薬代が3〜5割程度
安くなる場合が多いです。

安くなる理由:新薬より開発コストが安く、開発期間も短くなるからです。

高脂血症の場合

高血圧症の場合

糖尿病の場合

出典:ジェネリック医薬品学会リーフレット 「ご存知ですか?家計にやさしいお薬を!」

変更は希望するだけ
今使っているお薬も
希望するだけでジェネリック
医薬品に変更できます。

まずはかかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

「ジェネリック医薬品希望シール」
を活用しましょう。

協会けんぽでは「ジェネリック医薬品希望シール」を作成・配布しています。

送付をご希望の方は、FAX・郵送よりお申し込みください。

全国健康保険協会千葉支部
企画総務グループ

〒260-8645千葉市中央区富士見2-20-1
日本生命千葉ビル9階

FAX : 043-308-0633

ジェネリック医薬品希望シール送付票

※シールを健康保険証またはお薬手帳の余白部分に貼って、病院・薬局を受診の際に提示してください。

協会けんぽでは「ジェネリック医薬品希望シール」を作成・配布しています。

ジェネリック医薬品の製造技術は年々進歩しています
大事なこと・これからのこと
ジェネリック医薬品で
つながる未来

ジェネリック医薬品の使用は、患者さんの窓口負担が少なくなるだけでなく、
国の医療費を抑えられることで、国民皆保険制度を維持することにもつながります。

もし、加入者の皆さまが全員ジェネリック医薬品に切り替えると、協会けんぽの試算では・・・もし、加入者の皆さまが全員ジェネリック医薬品に切り替えると、協会けんぽの試算では・・・

日本の医療費は年々増加 今後も上昇する見込みです

現在の医療制度を今後も維持出来るよう、
ジェネリック医薬品の使用
国によって推進されています。

最後にもう1度
おさらいです

ジェネリック医薬品は

安全・安心

お財布にやさしい

変更は希望するだけ

未来へのステップ!
ジェネリック医薬品

  • ・全ての医薬品にジェネリック医薬品があるわけではありません
  • ・ジェネリック医薬品は先発医薬品と有効成分や効果などは変わりませんが、使用されている添加物が異なることもありますので、医師・薬剤師にご相談下さい
ページトップへ